安全・安心への取組み

安全・安心もパッケージに包まれる味泉の製品たち

安全・安心もパッケージに包まれる味泉の製品たち

味泉では、食品を扱うメーカーとして、安全・安心の実現を最優先に、企画・開発段階から原材料の選定・調達、製造、出荷に至るまで、すべてのプロセスにおいて徹底した衛生管理体制のもと、製造を行っています。

品質・食品安全方針

株式会社味泉は、品質・食品安全に関するお客様要求事項や関連法令への適合を前提とし、下記活動を行います。

  • 年々激しさを増す変化に対応するために必要な「知識」・「技術」・「技能」・「経験」を明確にすると共に、その習得に向けた教育・訓練・学習を継続します。
  • 特に、品質・食品安全性に関しては、管理技術を常に学び、社内に適用することで、品質・食品安全性向上の努力を常に行います。
  • 各部門では、上記1・2で身につけたことを活用し、また、各部門員からの提案も活用しながら、既存製品・サービスの継続的改善に加え、新たな製品・価値も生み出していきます。
  • 各種内部・外部コミュニケーションツールを活用し、各部門相互のコミュニケーションも密に行い会社全体の最適化を図ると共に、お客様のご要望にも迅速に対応できるように致します。
品質・食品安全方針

具体的な取組み

安心・安全な原料の調達

味泉の製品づくりには国内外の多くのサプライヤーが関わっています。日頃の購買活動を通じたコミュニケーションの強化、原料規格や品質管理基準のチェックなど、さまざまなアプローチを通じてサプライヤーとの協力体制を構築し、安全・安心な原料を調達しています。

認証取得

国際基準の安心・安全を求め、生産拠点である八千代工場とびわ長浜工場において食品安全マネジメントシステムの国際規格FSSC22000の認証を取得。科学的根拠に基づいた食品安全衛生・品質管理を行い、お客様の信頼にお応えできるような製品提供に努めています。

衛生管理体制

HACCPの手法に基づいたゾーニングの整備や従業員への衛生教育など、製造環境のクリーン化を実施。さらに原料の入荷から製造・出荷まで全ての工程における異物混入などのリスクをあらかじめ予測し、そのリスクを防止するための重要管理点を継続的に監視・記録しています。

生産ライン入室時の
身だしなみ確認

生産ライン入室時は健康状態をチェックした上で、毛髪の落下を防止するヘアネット、専用ユニフォームを着用後、手洗い、アルコール消毒、粘着ローラーがけ、エアシャワーを徹底。従業員一人ひとりが高い衛生意識を持ち、業務に取り組んでいます。

トレーサビリティ

製品がいつどこで生産されたか、どのような工程を経てお客様のお手元に届いたかなどがわかるトレーサビリティを確保。工場設備だけでなく、製品情報をしっかりと管理することも、食に携わる企業の品質基準と考えています。

検査体制

生産ラインの各工程では、人による目視と機械による検査で異物混入を徹底的に排除。さらに自社工場内に検査部門を設置し、専任の品質管理担当者が理化学検査、微生物検査、官能検査、外観検査等を入念に行って、製品の安全性を確認しています。

認証

認証取得について

当社の生産工場では、お客様に安全で高品質な商品をお届けするために、国際的な品質基準である「ISO9001」「ISO22000(HACCP)」「FSSC22000」の認証を取得し運用するとともに、継続的な改善活動に努めています。

液体調味料に関するご相談・お見積は
お気軽に下記までご連絡ください。
047-459-3323
【受付時間】平日9:00~17:00